【ガチ実録】ニャステト&ぬらり神ゲットまでの道のりを紹介!

スポンサーサイト

みなさま、あけましておめでとうございます!ライターのガリです。
1月1日から始まったエンマ武道会は、これまでと一味違うイベントとなっていますね。
イベント限定妖怪を手に入れるために、トーナメントを進めていく過程で気づいたことなどをまとめてみました。

1月2日現在、エンマ武道会で手に入る妖怪

とらじろうとこてんパンはポイントを集めて交換できる妖怪なので楽にゲットできますが、問題はニャステトぬらり神です。

 

ニャステトゲットまでの道

ニャステト解放に必要なお宝は8種類の「ニャステトの杖」です。トーナメントで戦う相手から杖がまれにドロップするので、どんどんバトルしてトーナメントを進めていきました。

 

しかし、ドロップ率にかなりの偏りがありました。21回優勝した時点でのニャステトの杖のドロップ結果は、こちら。

赤、黄、橙ばかりが落ちて、桃、緑、水色はドロップしません。よこどりチケットを使って他プレイヤーから奪う方法もありますが、できれば自力でお宝を集めたいと思い、40回までこのまま杖集めを続けました。

 

ところが、優勝回数が40回になっても桃、緑、水色は1つも落ちませんでした(涙)。これ以上続けてもドロップするかわからないし、その間に数少ない紫の杖を全部奪われてしまうと困ると思い、よこどりチケットを使うことに決めました。

 

桃、緑はすぐに手に入りましたが、水色は持っている方が少ないのか、「相手がみつかりません」という表示が出てしまいました。
「リストこうしん」を何度も押しましたが、表示されません。押し続けている間も、集めたお宝を奪われるのではないかと心配でした。

 

 

手持ち妖怪の編成を変えて、ようやく相手が見つかりました。
赤、黄色、橙をドロップで、桃、緑、水色をよこどりで手に入れて、ニャステトを解放。

ぬらり神ゲットまでの道

ニャステトをゲットすると、次はぬらり神解放に必要な「ぬらりのひょうたん」がドロップするようになります。
優勝回数が増えると、敵がどんどん強くなります。プレイ条件やコンティニュー無しなどの制約もあるため、負けることも増えてきました。
さらに困ったのが、お宝ドロップ率の低下です。

 

ニャステトの杖を集めていた時は200体の妖怪を倒して、61個の杖がドロップしました。
ところが、ぬらりのひょうたんは106体を倒して、ドロップは9個だけ。

1月1日

赤3、緑、桃2、黄色

 

1月2日の朝の状態

緑のひょうたんは寝ている間に1個奪われてしまいましたが、その後、バトルで緑と桃をゲット。

 

よこどりチケットが増えてきた

トーナメントで優勝するともらえるご褒美の中に、たまに「よこどりチケット」が入っています。
トーナメントの途中で負けてしまうと、また1回戦からのスタートとなり、敵も変わります。そのため、できれば優勝まで勝ち続けたいのですが、優勝回数40〜50になると敵が強くなり途中で負けることが多くなりました。
しかし、優勝した時のご褒美によこどりチケットが入っていることが多くなった気がします。

 

優勝回数40回までに手に入ったよこどりチケットが3枚だったのに対し、優勝回数41〜58回までの18回で6枚もご褒美としてゲットしました。

ひょうたんのドロップ率は悪いものの、チケットが手に入るので、ニャステトの時のように色の偏りが出る前にチケットを使おうと決心しました。

 

よこどりで紫、青、橙は早めに手に入れることができましたが、また水色の対戦相手が見つかりませんでした。しかも、途中で桃が1個奪われました。

手持ち妖怪を弱くして、なんとか水色も手に入れ、ぬらり神を解放することができました。

 

まとめ

ニャステトとぬらりを神ゲットするまで遊んでみて感じたのは、自力で解放させるのは非常に難しく、他人からよこどりしなければならない状況になってしまうのが辛かったということです。
お宝を集めて激レア妖怪を解放するという内容は楽しいのですが、欲しかった妖怪を手に入れても素直に喜べませんでした。
アイテムのドロップ率とドロップする色のバランスがもう少し良ければ、「よこどり」ではなく、「おすそわけ」という感じで気分良くプレイができたのではないかと思いました。

 

1月7日からは覚醒エンマを解放できるアイテム「エンマの勾玉」も登場します。勾玉のドロップ率がさらに下がって「よこどり合戦」になってしまうのではないか、とても心配です。

 

関連記事

関連データ

スポンサーサイト

初心者歓迎!ぷにぷに攻略しませんか?
ゲーム攻略ライター(在宅)募集中!

友達に教えてみよう!

コメント一覧 (28)

最新コメントを読み込む

コメントお待ちしております